シンガポールの中国正月はそれなりに、中国っぽかった。

1.街中を獅子舞みたいな衣装を着た集団が鐘を打ち鳴らしながら移動している。 2.2月9日(大晦日)の夕方から10日(正月)はFarePriceなどの地元大手スーパーも閉まっていた。 3.2月10日前後のそれぞれ1週間は、業者のスタッフ(特に中国系)が実家に戻ったり休暇をとるので、デリバリーなどの 業務は遅れが出る。

中国の春節(お正月)は、2000年初めの頃のことだけれど、1週間前後全ての店が閉まって、本当に何もすることがなかった。1番寒い時期だし、店は閉まってご飯食べるのも大変だし、街は閑散としていて、2度と春節の中国にはいるものかと思った。

比べてシンガポールはさすが商業の町+多民族国家。精々店が休みになるのも1日半。 寝ていれば正月は終わった。