シンガポール政府は、中心部のMRT(地下鉄)駅の改札ゲートを平日の午前7時45分までに通過する通勤客の料金を無料にする計画を、6月24日から試験的に1年間実施するらしい。

 

7時45分から8時までに改札を通過した利用客の料金は50セント割り引く。

確かに通勤ラッシュのラッフルズ駅の人波はものすごいものがある。

6月24日以降、少しは人口密度が減ることを期待する。