インドのムンバイに視察に行ってきた。

意外なことに、以前のインドのイメージと違い、ムンバイは安全だった。

夜遅くに一人でタクシーに乗っても大丈夫で、その辺をうろうろ歩いても大丈夫だ。

インド人が、ムンバイは安全で、そのようなことをインド人の女性が一人でやっても安全だと言っていたし、実際にそうした私も危険性を全く感じなかった。

そして、土地の値段が十分高いシンガポールに比べても、ムンバイの中心から南にかけての土地の値段は、更にそれより高い。

シンガポールでは見ることのないくらい古いぼろぼろの外見の建物でも、中は大理石張りできれい。そして、高い。

エレベーターは、昔風のまず檻みたいなドアを開けてから乗り込むタイプだったりしても、高い。

例えばインドのビバリーヒルズと言われるアンデリーウエスト地区(ボリウッドスターの家が多い)は安全なムンバイの中でも特に安全性が高く、ぼろい建物でもセキュリティー付きで、24時間水と電気の供給があることが多い。

この地区、4階建て、エレベーター無しの50㎡程度の1ベットルームの部屋を買うと約5000万円。借りると1か月12万円程度。エアコンや冷蔵庫などの電化製品を含め、家具は一切ついていない。床は大理石張り。

ここに住むのは、例えば大手外資系ディベロッパー、不動産業務をやっている欧米系の企業で働く30前後のインド人。

アンデリーウエストの海沿いに行くほど、土地は高くなり、OceanViewの十数階建ての4ベットルームの場合、購入価格約4億円。。。。

明らかにコストパフォーマンスが悪すぎる。。。。でもインド人は買う。投資目的で買う。

5年で売却した場合、税金を支払った後の利益が30%程度だそうだ。

私が視察していた時に偶々一緒に物件をみて回ったインド人、30代の男性は、服飾デザイナーだそうで、1億円程度の投資物件になる家を探していた。気にいったのが見つかれば、一括払いするらしい。

ムンバイは、金持ちインド人が集まる場所だ。

普通のインドとは、全てが違った。